水の使用はキャボットの事業にとってきわめて重要な部分であり、キャボットはこの重要な資源の価値を認識しています。キャボットでは近年、水の還元、リサイクル、および効率化の機会を見極めるため、戦略的な水管理計画の策定を行っています。

水は生活にとって不可欠ですが、多くの地域で水のリスクが高まり、利用可能性がより重要になってきています。当社の業界では、一定量の水を必要としていますが、この天然資源をグローバル拠点で賢明に使用する責任を認識しています。その結果、私たちはサイトに流入する水量や流出量を追跡するだけでなく、地方の排出許可に準拠していることを確実にするために特定の水質基準を厳密に把握しています。 

2017年には、前年に比べ使用水、排出水の絶対量が僅かに増加しました。製造によって標準化された場合、使用水の強度は安定したままでしが、排水強度はわずかに減少しました。これらの指標を引き続き監視しながら、私たちは、水管理の実践をさらに改善し、私たちが事業を行っている地域の水の利用可能リスクに細心の注意を払い、この資源を最も有効に活用することを目指します。