廃棄物と流出物

お客様の革新的ソリューションを継続的に開発するにつれて、キャボットの環境影響は一貫的な考慮事項となっています。

当社は、固形廃棄物処理や有害材料の流出が地域社会の環境に対して持つ潜在的な影響を認識しています。したがって、当社は廃棄物を最小限に抑え、当社の施設からの流出をゼロにするという目標を定めています。また、特定の種類の廃棄物に他の用途を見つけることで、廃棄物は循環経済に貢献するチャンスにもなります。

廃棄物や流出の軽減は、生産工程の最適化と密接に関連しています。廃棄物の発生を制限し、品質の低い製品の量を削減することは、工程管理の改善から生じます。一方、流出物を排除することは、施設内の安全で環境に優しい作業  慣行への強い関心を示すものです。2017年に、無害廃棄物が大幅に増加しました。 それは、当社の事業施設の専用スラッジ除去プロジェクトに起因ものです。幸いにも、この材料の有益な利用法を見いだすことができ、2016年と比較した廃棄物処理インテンシティを緩和できました。