排出物

キャボットは、排出量を緊密に監視してこれらの排出を削減する方法を常に模索し、排出削減に長年取り組んでいます。

温室効果ガス(GHG)と気候変動との関連性だけでなく、大気汚染物質に伴う健康や環境問題との関連性も考慮して、当社は、排出量を十分に監視し、可能な限りそれぞれの影響を最小限に抑えるように勤勉に働きます。しばしば、これは、事業を行っている地域の政府と緊密に協力することを意味します。なぜなら、政府は、地域社会の産業および商業的排出源を削減することを目指しているからです。この点で、私たちは業界をリードし、これらの集合的な目標のサポートを実証してきました。これは、米国と中国の両方で特に当てはまります。米国や中国では、当社の業界やその他業界で規制がますます厳しくなっています。 当社は、最新の排出ガス規制技術の導入により、これらの新しい課題に対応しています。

排出ガスを削減するために当社施設で導入した排出管理と運用実践例は、肯定的な結果を示しています。2017年にわたって、GHG排出削減を進め、 削減目標である41%を達成しました。