低多環芳香族炭化水素 (PAH)

カーボンブラックは多くのゴム製品の重要な要素であり、最終製品に性能の多様性を提供することで、ゴム化合物プロセスにおいて重要な役割を果たしています。

スポーツ用品、家庭用品、工具類、衣類、靴、アクセサリーに加え、おもちゃや育児用品などの消費財を含むゴム製品中の多環芳香族炭化水素(PAH)濃度を低下させようとするアクションが、欧州連合(EU)の規制当局や企業によって取られています。さらに、中国(CN)およびオランダ(NL)の規制では、食品(CN)または飲料水(NL)とコンタクトゴム部品に使用されるカーボンブラックのPAH含量およびトルエン抽出が制限されています。

これらの変化する市場の要求に対応して、当社は低 PAHカーボンブラック シリーズを提供し、新しい規制に皆様が適応するだけでなく、最終製品の厳しい性能要件を満たす手助けをしています。2018年8月1日現在、低PAHカーボンブラックのLPシリーズのベンゾ(a)ピレン含有量の仕様を、最大1,0ppmから最大0.25ppmにアップグレードしています。

Chart showing Max PAH Value in relation to Content, Test Method, and Units. Cabot internal test method requires 48 hours toluene extraction (Soxhlet) 1. Content: Benzo(a)pyrene. Test method: Cabot internal test. Units: ppm. Max value: 0.25. 2. For each of 8 PAH included in EU list. Test method: Cabot internal test. Units: ppm. Max value: 1. 3. For sum of 18 PAH included in GS Mark list. Test method: Cabot internal test. Units: ppm. Max value: 20.