燃費

長距離トラック輸送では燃料消費の低減が重要であり、熟練した商用車運転手は、転がり抵抗の低いトラックタイヤを長年求めてきました。

photo-tires-fuel-efficiency

多くの国々の政府は、温室効果ガス排出を低減できる輸送技術の使用を促進するため、新しいプログラムを導入しています。これらのプログラムにより、あらゆる車両において低燃費タイヤの需要が生み出されています。タイヤの変形に伴うエネルギー損失を減少させることにより、タイヤ転がり抵抗の大幅な低減が可能になります。タイヤコンパウンドに使用する補強剤を適切に選択することは、ヒステリシスや転がり抵抗の低減に役立ちます。

キャボットは、タイヤの転がり抵抗を低減するために、低ヒステリシスのトレッドコンパウンドを実現するよう特別に設計されたさまざまな エラストマー補強 製品を製造しています。PROPEL™™ E シリーズ製品を使用すると、トレッドコンパウンドの設計者はタイヤの耐久性を損なうことなく転がり抵抗を低減できます。