接着剤およびシーラント

キャボット社の高性能添加剤は、エポキシ樹脂、ビニルエステル、アクリル製品、ポリウレタン、シアノアクリレートなど、多くの化学的作用で利用されています。

当社の複数の製品が、構造的自動車部品、風車の羽根、電子部品、室温加硫 (RTV) シリコーンなどの接着剤用途でレオロジー調整剤として利用されています。

キャボットは、接着剤とシーラントのメーカーが抱える、製品性能を大幅に引き上げる添加剤というチャレンジに常に応えてきました。我々の世界規模の事業展開によってお客様と密接な関係を築き、最高の性能・品質・サービスをお届けします。キャボットはお客様に選ばれるパートナーを目指して努力を重ねており、高性能材料のトップ メーカーとして 100 年以上の実績があります。

キャボットの特殊カーボンブラックは、さまざまな水系および溶剤系の接着剤の配合に機械的強度、伝導性、レオロジー特性を提供します。キャボットの製品ラインは幅広い粒径や構造にわたっており、接着剤の配合にさまざまな性能特性を実現します。

CAB-O-SIL® ヒュームドシリカは、エポキシ樹脂、ポリウレタン接着剤、シーラント系製品に機械的強度とレオロジー特性をもたらします。これらの製品は、風力タービンブレードに多用される構造用接着と弾性接着、産業組み立て、車両組み立てなどの多彩な用途で使用されています。当社の CAB-O-SPERSE® ヒュームドシリカ分散液を使用することで、感圧接着剤の配合に機械的強度を付与できます。


 

                                                                                                             


接着剤およびシーラント業界誌

接着剤およびシーラントの配合におけるヒュームドシリカの役割を理解する