ハイカラー特殊カーボンブラック

特殊設計された高漆黒度カーボンブラックは、優れた色性能と分散性を実現します。

次の塗装用途向けに、水系配合用および溶剤系配合用のハイ カラー特殊カーボンブラックの製品ラインをご用意しています。

  • 自動車用ベース塗料
  • 自動車補修塗料
  • 装飾塗料
  • 電着塗料
  • 木材塗料
  • 家具塗料

キャボットの EMPEROR® カーボンブラック製品は、色性能と分散性および配合安定性のバランスをとります。

  • EMPEROR 2000 および EMPEROR 1800 特殊カーボンブラックは、水性自動車用ベース塗料や濃い黒のマストーン用途向けに設計されています。ブラックは当社製品中最も色が濃い水系配合用製品で、EMPEROR 1800 カーボンブラックは非常に高い漆黒度と使いやすさ、配合変更のしやすさを兼ね備えています。どちらの製品も、色性能と分散性のトレードオフをなくすキャボット独自の表面処理技術を利用しています。 
  • EMPEROR 1600 および EMPEROR 1200 特殊カーボンブラック顔料は、溶剤系用途向けの優れた色性能と処理可能性を備えており、青い底色を持つ濃い黒色を実現します。

水系配合用の EMPEROR® 1800 カーボンブラック

濃い黒および分散しやすい顔料を実現します。

性能比較

キャボットの EMPEROR® 1600 および EMPEROR® 1200 カーボンブラックは、Softbead™ 技術を備えています。

プラスチック用途における EMPEROR® 1600 および 1200 特殊カーボンブラックの応用可能性について詳細をご覧ください。

塗料用途に使用されることの多い EMPEROR 1600 および 1200 特殊カーボンブラックは、色という性質が鍵を握るプラスチック成型など、ポリマーをベースにした用途においても性能上の利点をもたらします。利点としては、カーボンブラック分散の向上、高漆黒度、底色のバリエーションなどが挙げられます。EMPEROR 1600 および 1200 特殊カーボンブラックは、独特な特性を持つため、プラスチックその他のポリマー素材に添加する際、場合によっては、他のカーボンブラックを添加するときの処理条件に変更を加える必要があります。