製品管理

新しい製品が市場に出る前に、お客様、社員、当社が事業を行っているコミュニティの健康と安全性に対する影響だけでなく、環境に対する影響も慎重に考慮します。

新製品開発のステージ ゲート プロセスには、製品の健康、安全性、規制遵守、環境影響の包括的評価も含まれます。これらの要因は、商業規模で材料の開発や製造を継続するかどうかを決定するうえで重要な役割を担います。安全性とコンプライアンスへの取り組みは、新製品の商業発売後も続きます。製品が新しい用途で使用されるときには安全性を評価し、新しい規制上の要件が導入されたときにはコンプライアンス準拠に対応します。

リソース

キャボットの製品は世界中で幅広い用途に使用されており、国際的な化学品規定及び、特定使用の要求の対象です。米国化学工業会の Responsible Care® プログラムに参加しているキャボットは、当社の主力製品の国際的な製品管理概要を出版しました。国際カーボンブラック協会 (ICBA) で担ったリーダーシップの役割の一環として、キャボットは包括的なカーボンブラックユーザーガイドを出版しました。さらに、キャボットは EU REACH (欧州連合の化学物質の登録、評価、認可および制限) で唯一の代表的なコミュニケーションパッケージを編集しました。

安全な方法での製品の取り扱いおよび作業の手順については、認証および申告安全データシート (SDS) ライブラリをご覧ください。