活性炭射出システム

Cabot Norit Activated Carbon は浄化工程のリーダー企業として、さまざまなニーズに合わせた活性炭射出 (ACI) システムの設計を行っています。

ACI システムは長年にわたり、石炭燃料ボイラーから出る煙道ガスに含まれる水銀排出量を削減するための効果的かつコスト効率のよい方法として認められてきました。 このシステムでは粉末活性炭 (PAC) が、貯蔵サイロから空気圧によって石炭火力発電所またはセメント窯の煙道ガス配管に送り込まれます。煙道ガス流中に分散した PAC は、煙道ガス中の蒸発水銀を吸着し、その後施設の微粒子回収装置のフライアッシュによって捕捉されます。 

当社では困難な環境においても長期間にわたり信頼性を維持できるように設計された、あらゆる種類のバルクサイロ、移動式サイロ、圧力容器、およびバルクバッグシステムを、ウェットとドライ両方の用途向けにご用意しています。さらにこうした機器に加え、現場での設置、機器のスタートアップ、作業員のトレーニング、サービスプログラムなどを含むターンキーシステムも提供しています。 

キャボットはこの業界における研究開発を先導してきており、当社のシステムは 25 年以上にわたって稼働し続けています。 当社の ACI システムは、燃焼させる石炭および施設に設置されている大気汚染制御装置の種類によっては、水銀排出量を 90% 以上削減することができます。


キャボットの ACI システムの特長を詳しくご紹介します。

バルクサイロの乾式 PAC システム

キャボットでは用途にあわせて調整可能な 2 種類のシステムを提供しており、いずれも以下の用途での活性炭注入において、長期的な信頼性の高い動作が可能です。

  • 煙道ガス。  煙道ガスに PAC を射出して、石炭燃料設備、セメント窯、焼却施設、工業用ボイラー、金属精錬所などから出る水銀やダイオキシンなどの規制対象化合物を制御するためのシステムです。PAC の注入量は継続的に調整可能で、空気圧によって煙道ガス流中に投入されます。
  • 液体。  このシステムは飲料、水、廃水その他の工業用途において、クリーンかつ正確に PAC を液体流に注入し、有機化合物、有色体、および臭気の原因となる汚染物質を除去します。PAC 搬送方式には水力混合も含まれており、継続的に調整可能な PAC 注入速度で液体流中への投入が行われます。

煙道ガスや液体への注入を行うサイロシステムの利点には次のようなものがあります。

運用の単純化
  • リモート制御 / アラームインターフェイス標準
  • 完全な機能を備えたプログラム可能な論理制御 (PLC) に基づく制御システム
  • 作業員の立ち合いが最小限で済む
  • スタートアップおよび作業員のトレーニングが提供される
最小限のメンテナンス作業
  • 無塵動作
  • 人件費が削減される
  • 1 つのサイロから複数のフィードシステムを利用可能
  • 完全密閉式のトラックにより 18,000 kg を搬送

PortaPAC® システム

キャボットの PortaPAC システムは、バルクバッグの PAC を液体や煙道ガスの用途向けに測定するための、シンプルかつコスト効率のよい装置です。フィーダーは可動式で、2 つの 2.5 m のセクションに分割されているため、配送、セットアップ、および再配置を素早く簡単に行えます。このシステムは小容量要件の用途向けに固定的に設置することも、本格実験用の一時システムとして使用することもができます。 

キャボットの PortaPAC システムの利点には次のようなものがあります。

  • コンパクトなデザイン: 設置面積 182 cm × 182 cm
  • ローカルまたはリモートでのシステムの操作と監視
  • 一貫した信頼性のある供給速度
  • 煙道ガスの用途では、再生ブロワーを排出装置と組み合わせて使用することで、定量供給 PAC が射出ポイントまでスムーズに問題なく移送されます。
  • 液体用途ではステンレススチール製の洗浄容器が利用されます。推進液の後流が接線方向に加わることで、排出装置の口へと向かう測定済み炭素の下降流が促進されます。推進液の存在を検出する液体圧スイッチが備えられているため、オーバーフローが防止され、安全な信頼性の高い運用が可能になっています。

移動式サイロ

このシステムは特に、水銀、ダイオキシン、炭化水素などの規制対象化合物を制御する PAC 射出技術の能力を評価するための本格的な実施試験プログラムにおける一時使用のために設計されています。性能や利点は、当社の固定式システムと同じです。試験の完了後、移動式サイロシステムは取り外され、平床式トレーラーで別の施設へと搬送されます。このシステムは既製コンポーネントで構成されているためセットアップが容易で、24 時間休みなしの運転が可能になっています。

粒状活性炭 (GAC) システム

  • 直径 76~305 cm の範囲から複数の設計を選択可能
  • 液体流量は 1 分間あたり 5~550 ガロン (gpm)
  • GAC 容量 227~9072 kg
  • 蒸気流量 5.1~135.9 立方 m/分
  • 標準は内部エポキシ樹脂塗料の炭素鋼製、他のオプションもあり

ドラムフィルター

  • 在庫あり、即日発送可能
  • ドラム容量 150~300 リットル
  • 水中、食品、飲料、および化学物質の用途に適合

AEROPURE® V

キャボットの AEROPURE V シリーズ吸着筒は、幅広い用途におけるガス流処理に推奨されるシステムです。モジュール式の設計により、場所および処理の要件について最大限の柔軟性が実現されています。 キャボットのガス容器は、圧力– 6.45 平方 cm あたり 4535 g (10 psig) – または最大真空度 – 28 インチ水銀 (Hg) での運転向けに設計されており、適合温度は最高 65.5 ˚C で、システムには 227 kg から 13,608 kg まで幅広いサイズがあります。

LIQUIDPURE® L

キャボットの LIQUIDPURE L シリーズ吸着筒は、幅広い用途における液体流処理に推奨されるシステムです。 モジュール式の設計により、場所および処理の要件について最大限の柔軟性が実現されています。キャボットの液体容器は、運転圧 125 psig ~ -15 psig (vac)、温度 65.5 ˚C 以下で稼働するよう設計されています。