沈殿物の修復

活性炭を使用した汚染沈殿物の原位置処理により、汚染物質による環境学的リスクおよび人への健康リスクが減少します。

Sediment Remediation

キャボットは、汚染した沈殿物からのポリ塩化ビフェニル (PCB)、多環芳香族炭化水素 (PAH)、ダイオキシン、およびフランの除去を主眼にした 2 つの褐炭活性炭グレードを開発しました。汚染物質の隔離と固定化による沈殿物の原位置処理での活性炭の有効利用や、反応性キャップへの活性炭の混合が、世界中の多くの現場で研究され、実証されています。汚染物質の隔離による沈殿物の原位置処理では、活性炭によって沈殿物表面を改善したり、サンドキャップとの混合が行われたりしています。

NORIT® SedimentPure™ 粉末活性炭 (PAC) および 粒状活性炭 (GAC) は、沈殿物間隙水で一般的に見られる天然有機物 (NOM) 濃度における PCB、PAH、ダイオキシン、フランの除去に非常に効果的であることが証明された、最適な細孔径分布になっています。NOM はココナツを原料とする活性炭などの微細孔カーボンの吸着能を部分的または完全にブロックすることがあるため、本製品のように幅広い細孔径分布を備えることは高効率実現のために非常に重要です。