栄養補給食品 & バルク薬剤

キャボットの活性炭により、液体および半固体の剤形の性能が大幅に向上します。

キャボットの活性炭はビタミン剤の他、鎮痛剤などの市販 (OTC) 薬剤およびジェネリック医薬品の脱色と精製に広く利用されています。こうしたビタミン剤やバルク薬剤は、化学合成、発酵、および天然物質からの抽出により、産業規模で生産されています。用途に最適な製品を利用できるよう、当社の活性炭製品は粒径分布、ろ過特性、および吸着能について、薬剤製造元のニーズにあわせた調整が可能になっています。