調味料

キャボットでは食品業界に対し、植物タンパク質加水分解物 (HVP) やグルタミン酸ナトリウム (MSG) の処理および浄化用のさまざまな製品を提供しています。

photo-flavorings

HVP および MSG は、食品に使用される調味料に広く加工されています。キャボットでは特に HVP の脱色用の粉末活性炭 (PAC) を開発しました。MSG の精製には、MSG またはグルタミン酸溶液の浄化かリサイクル用基酒の脱色かという加工条件によって、PAC と 粒状活性炭 (GAC) の両方を使用できます。キャボットでは風味や香りを精製するための、さまざまな細孔構造および粒径を備えた幅広い活性炭製品をご用意しています。