セメント窯

キャボットではセメント窯の排出ガス規制要件を満たすための水銀および全炭化水素 (THC) の吸着用に、実績のある活性炭製品を提供しています。

photo-cement-kilns

セメント窯からの排ガスに関して今後予想される規制 (米国の NESHAPS (有害性大気汚染物質国家排出基準) 規制など) を踏まえ、キャボットではこれらの規制に対処するため、実績のある DARCO® 粉末活性炭 (PAC) 製品を提供しています。 

当社では以下の両製品について、セメント工場での試験を実施しています。これらはいずれも、研磨バグハウ フィルタの前に使用することで、水銀および THC を効果的に吸着させて NESHAP の制限値以下に抑えることができます。

  • DARCO® Hg は酸化水銀の吸着に加え、分子量、種、および運転温度によってさまざまな THC 化合物の吸着に効果的です。
  • DARCO® Hg-LH は元素水銀を酸化状態に変換したうえで、酸化水銀を吸着することができます。

キャボットでは PAC サイロシステムおよび PORTA-PAC® バルクバッグ処理システムも設計・製造しており、北米全土に煙道ガス処理用の 70 以上の PAC サイロシステムを設置しています。

Additionally, our powdered activated carbon can also address other NESHAP standards for such challenges as Total Hydrocarbons (THC) emissions.

Also available are PAC silo systems and PORTA-PAC® bulk bag handling systems. Our PAC silo systems have been installed in over 100 North American locations for flue gas treatment and our PORTA-PAC bulk bag handling systems are available for short and long term leases.