グリセリン浄化

活性炭は食品、化粧品、および医薬品用のグリセリンの製造に利用されており、粗製グリセリンを精製して精製グリセリンを製造するために使用されます。

photo-glycerin-purification

精製グリセリンは用途の広い化学物質で、 油脂化学製品の基本的な化学的成分として利用されています。またその他の用途としては、化粧品 (皮膚軟化剤および保湿剤として)、医薬品 (去痰薬や咳止めシロップに)、および食品 (溶媒、保存料、潤滑剤として) にも利用されています。

グリセリンの製造には、炭素の選択がきわめて重要です。製造過程でグリセリンを分解することなく色や臭いの原因となる化学物質のような有機不純物を取り除くには、炭素が均一に高純度で、かつろ過可能な金属イオンの含有量がきわめて低くなければなりません。キャボットの粉末活性炭 (PAC) および粒状活性炭 (GAC) 製品は、特にこのことを重視して開発されています。