触媒 & 触媒担体

当社では高純度の微細セシウム化学物質を提供しています。これは、さまざまな触媒の製造プロセスにおいて少量でも不可欠な要素として使用されています。また、ホスゲンの生成と分解、貴金属触媒担体、塩化シアヌルの反応促進に対応した活性炭も提供しています。

微細セシウム化学物質

微細セシウム化学物質が持つ独自の性質により、排出量を低減しながらプロセスと製品の性能を向上させることができます。微細セシウム化学物質は、バナジウム触媒のドーパントとして使用されます。これは、硫酸 (H2SO4) の生産で使用される物質です。すべてのバナジウム触媒がセシウムを使用しているわけではありませんが、セシウム塩を従来のアルカリバナジウム硫酸触媒の配合に添加することで、触媒ユーザー (硫酸の生産者) には次の 4 つの明確な利点がもたらされます。

  • セシウムによって低温でも触媒が活性化されるため、エネルギーコストが削減される 
  • 硫酸の生産率が大幅に向上する 
  • SO2 (二酸化硫黄) の排出量が最大で 60% 低下する 
  • 運用上の柔軟性が向上し、容認可能な SO2 排出量の範囲内で目的の酸生産量を実現できるように条件を最適化できる

微細セシウム化学物質を使用することで、専門的な用途に対応したカスタム触媒だけでなく、MMA (メタクリル酸メチル)、エチレンオキシド、ポリオールの生産など、他の触媒でも同様の利点がもたらされます。

活性炭

ほとんどの化学プロセスでは触媒が必要となるため、化学業界ではきわめて重要な位置付けといえます。厳しくなる燃料規制および環境規制、さらにはより効率的な原料の使用と産業の発展が相まって、化学反応に対応した触媒の需要は増え続けています。シリカやアルミナといった他の担体と比較して、当社の活性炭には以下の利点があります。

  • 内部比表面積が大きいため、立方メートルあたりのコストが低い
  • 酸性溶液やアルカリ性溶液など、厳しいプロセス条件でも安定した不活性を示す
  • 貴金属の回収が容易
  • 選択性や活性に干渉しない
  • 混合化合物の許容性がない
  • 粉末、粒状、形成 (押し出し) の各形状が用意されている

活性炭は、以下のようなさまざまな用途に使用できます。

ホスゲンの生成 
  • 低圧力降下
  • 高硬度
  • 微細塵の生成を抑え、下流装置の汚染を防止することから、転化率と生産高が高くなる
ホスゲンの分解
  • 塩酸および二酸化炭素の抽出
  • 粉塵の発生が少ない超高硬度 
  • 触媒の寿命が長いため最小限の交換頻度
金属触媒担体
  • 大きな細孔容積と最適な細孔径分布により、不要な副生成物の吸着を実現する 
  • 細かく分布した金属の触媒化合物に対して内壁面が優れたベースとして機能し、触媒反応に対応する表面積が大きくなる
  • マクロ細孔により、反応物質による触媒表面への移動および触媒表面からの移動が増大される
  • カーボンを燃焼させることで、容易に金属を回収できる
塩化シアヌル
  • シアン化水素酸から塩化シアン、さらには塩化シアヌルへの塩素処理を促進します
  • 高いプロセス生産高
  • 耐摩耗性の向上
  • 高い最終製品純度