シリコーンシーラント

キャボットの CAB-O-SIL® ヒュームドシリカは、室温加硫 (RTV) シーラントの機械的特性、光学特性、および安定性を向上させる目的で特別に開発されました。

室温加硫 (RTV) シリコーンシーラントは、耐候性、熱安定性、接着性が高く、美観性も優れているため、数多くの用途に使用されています。一般的な用途としては、建設業界の耐候性や構造グレージング、家電および輸送業界のシーリングやガスケット、エレクトロニクス業界のポッティングや封止などが挙げられます。

キャボットの CAB-O-SIL ヒュームドシリカは、室温加硫 (RTV) シーラントと接着剤ポリマーの機械的特性、光学特性、および安定性を、すべての使用段階にわたって向上させる添加剤です。

  • 保管段階では、CAB-O-SIL ヒュームドシリカは沈降を抑制し、疎水性ヒュームドシリカは品質保持期間を延ばします。 
  • 塗布するときには、CAB-O-SIL ヒュームドシリカは一貫した粘度を実現します。これにより、押出速度や泡特性を個々の状況に合わせて調整できます。 
  • 硬化中には、CAB-O-SIL ヒュームドシリカは抗張力、引裂強度、および弾性性能を高めます。 
透過性を必要とする RTV 用途で光学的透明度を最大限に高めるため、特定の CAB-O-SIL ヒュームドシリカ製品を選択することもできます。