社員の定着、多様性と能力開発

キャボットは、社員の安全を守るための取り組みに加え、社員がそれぞれの仕事で成功するために必要な支援を提供することにも力を入れています。キャボットは、それぞれの社員が当社にもたらす価値と経歴やスキルの多様性がいかに企業の強みとなるかを理解しています。

photo-product-safety-health-and-development-professional-development

キャボットは、社員の安全を守るための取り組みに加え、社員がそれぞれの仕事で成功するために必要な支援を提供することにも力を入れています。当社は、それぞれの社員が当社にもたらす価値と経歴やスキルの多様性がいかに企業の強みとなるかを理解しています。私たちの違いは、より良い意思決定を可能にし、革新的な思考を促し、顧客により良いサービスを提供するために協力を促します。

当社の社員は 24 の国籍を有します。当社は、社員が貢献、繁栄、前進できる多様性のある職場環境を作ることに努めます。これは、すべての社員が率直で、平等、かつ公正に扱われることを意味し、当社の価値観と ビジネス上の倫理規範.さらに、ダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(一体性)(D&I)の取り組みを加速するため、2017年に専門の D&I 運営委員会が 設立され、ベストプラクティスを評価し、多様性を改善し、差異を称賛するための取り組みが明確にされました。当社の目標は、すべての社員が真のプロフェッショナルな可能性を達成できる職場を、歓迎すべき公正で敬意あふれる環境として体験できるようにすることです。

キャボットでは、社員の能力開発は共同責任であると考えています。マネージャーは、指導、社員’の能力評価、客観的なフィードバックの提供に力を入れています。社員は、積極的にフィードバックを求め、能力開発活動に取り組み、将来の目標や異動について忌憚なく話すことが奨励されます。社員の能力開発は、まず、現在の職務から始まり、対話、評価、文書化を伴う継続的なプロセスです。社員の能力開発には体験的学習が必要であり、担体アップには豊富な経験が必要です。

リーダー育成

キャボットのリーダー育成プログラムは、グローバルなコアスキルと地域特有のニーズの両方の必要性と、それらを実現する方法を明らかにするリーダーシップ能力開発の枠組みを提供します。このような企業と地域のパートナーシップが地域の技術革新を促し、ひいては企業にも反映されます。トレーニングに要する時間を短縮し、オンデマンドで利用できるようにするため、リーダー育成コースは先ごろ、E ラーニング形式に刷新されました。この E ラーニングプラットフォームにより、根本原因の分析や面接スキルといった多様なトピックについて、社員全員が専門能力開発トレーニングをオンラインで簡単に受講できるようになりました。


キャボットでは、すべての社員が誠実、敬意、責任、卓越性、人権への配慮といった価値観を実践するための対策を行っています。キャボットは、当社の価値観の重要性を理解するためのトレーニングに加え、行動規範に関するトレーニングに参加することを全社員に義務付けています。

Download our Human Rights Policy