社員の保持、開発、多様性

キャボットは、社員に対する安全対策の他、社員それぞれのキャリアで成功を収めるために必要な支援の提供にも力を入れています。それぞれの社員が当社事業に価値をもたらし、多様性のあるバックグラウンドやスキルは会社の強みとなります。

社員には勤務場所の選択の自由が保障されています。優秀な人材を集め、それを保持することは雇用主の使命です。当社事業は、世界中の約4,500人の社員の幅広いスキルと経験に支えられており、それが事業を成功へと導き、サステナビリティの取り組みを推進させています。また、あらゆる職務で多様性のある人材を採用することを目標としています。全社員の多様性を尊重しながら、それぞれのキャリアで成功を収められるようサポートに努めています。その実現のために、他社に劣らない福利厚生と専門能力開発プログラムを提供し、すべての社員が常に公平かつ平等に扱われるよう、いくつかのプラクティスを導入しました。

社員の知識とスキルが開発されると、社員に昇進の機会がもたらされます。結果として、お客様にとっての価値が高まり、指導的な立場に立つ人材の確保が可能になります。また、知的資本が構築され、より広範な経済的安定が提供されるため、社員の家族や地域社会にも利益がもたらされます。

 

 


キャボットでは、すべての社員が誠実、敬意、責任、卓越性、人権への配慮といった価値観を実践するための対策を行っています。キャボットは、当社の価値観の重要性を理解するためのトレーニングに加え、行動規範に関するトレーニングに参加することを全社員に義務付けています。

Download our Human Rights Policy