環境

世界をリードする特殊化学製品および高性能材料企業として、キャボットは天然資源を効率的かつ安全に使用し、環境影響を最小限に抑える製品を製造および販売することに重きを置いています。

当社の安全、健康、環境 (SH&E) プログラムは全施設を通じて管理慣行の土台となっています。このプログラムの一環として、キャボットは、当社業務の環境への影響を厳密に監視しています。この活動には、環境目標の達成度の追跡、地域住民の方々との連携、問題発生時の真摯な対応などが含まれます。キャボットは、工場の稼働効率の改善に取り組み、全社的に環境への影響を緩和する革新的ソリューションを導入する機会を常に模索しています。このため、当社は、2015 会計年度に、工場改善対策に 1,700 万ドルを投資し、引き続き環境不適合 (ENC) 事例を削減することができました。

2014 年に当社はエネルギーおよび温室効果ガス (GHG) 削減目標を改訂すると共に、窒素酸化物 (NOX) および二酸化硫黄 (SO2) の排出量を減らす新しい目標を含む環境目標を一新しました。キャボットは、これらの目標や他の環境評価基準の達成度をこれからも監視していきます。この活動は、プロセス効率を最適化して環境影響を低減するための工場ごとのプロジェクトによって補完されます。