コミュニティー

会社創立以来、地域への貢献は当社にとって不可欠な要素となっており、前向きで継続的な当社の特色を確立することに務めています。

community icon graphic社員は、その寛容な精神と、時間とリソースを提供する意欲を通じ、地域とのつながりの自然な延長線上にいます。当社の従業員は、さまざまな地域やグローバル組織でサポーターやボランティアとしての時間を捧げています。時間や労力を以外にも、 当社のグローバルネットワークは、地域への貢献チームが特定した組織や運動で、社員が大切で、それらが近隣住民や環境に大きな利益をもたらすと感じたものに、合計600,000ドルを寄付しました。

2017年には、$ 850,000が キャボットコーポレーション財団キャボットコーポレーション財団によって贈られました。この財団は、コミュニティのメンバーと密接に協力して、教育と識字能力、科学、技術、工学、数学(STEM)、環境保護とコミュニティ、市民ニーズの分野で、使命の促進を支援する必要があるプロジェクトや組織を特定します。これらの主要分野は、将来の世代が依存する持続可能なコミュニティを構築する上での最重要課題であると考えています。キャボット基金の専任取締役会によって監督され、当社の貢献が社会や環境にどのように価値のある影響を及ぼす可能性があるかを考慮して、助成金を審査し、選定します。


地域社会への還元

students and adults posing in classroom

若者達を鼓舞して気候変動問題に向き合うようにする

キャボット財団は、ニューイングランド水族館’のClimaTeensプログラムの最初の企業スポンサーとなったことを誇りに思っています。このプログラムは、青少年気候行動ネットワークの2016年コミュニティサービス賞、そしてGreenovate Bostonの2015年コミュニティリーダーシップ賞を受賞しました。この団体は 2013年からティーンエージャが気候変動や海洋保護に関心を持つように取り組んでいます。

+ 詳細

この1年間続く10代向けの教育と向上プログラムは、毎年約40名の10代の学生を引きつけ、彼らはこの重要なトピックについてもっと学びたいと考えます。プログラムの一環として、学生は、より持続可能な未来に貢献する行動を起こすため、一般の聴衆、特に同年代の学生に刺激を与えるプロジェクトをデザインすることになっています。2017年には、ボストンとビレリカの様々な部門の社員が、最終的なプロジェクトの’ 最終プレゼンテーションに参加し、STEM分野での担体選択に関するサポートとアドバイスを、  積極的な影響を与えようと熱心なモチベーションの高い学生グループに与えました。

- 詳細を閉じる